オーデコロンは最も濃度が薄く手軽に使用できる

濃度が薄く手軽に使用できるオーデコロンの性質

芳香料の中で最も濃度が薄いのがオーデコロンです。

 

持続性は1時間から2時間程度で、どこかへお出かけしたり、パーティー等の
イベント向きではありません。

 

こまめにつけ直しが必要であり、香り自体もパルファムに比べるとかなり控えめ
なっています。

 

濃度は5%未満でパルファムの3分の1以下です。

 

そして蒸留水が10%程度でオードパルファムと同じ濃度ですが、オードパルファム
より濃度が薄いオードトワレよりアルコールの含有量が多く、90%以上となっています。

 

そのため香料よりもアルコールの匂いの方が強く感じやすいです。

 

芳香料の中でアルコール濃度が最も多く、揮発性が高いので、つけた後の感触も
残りにくいです。

 

香り成分もアルコールと一緒に蒸発してしまい、香りを楽しむというよりは、消臭などに
適しているといえます。

 

ただ濃度が薄い為、使用できるシーンが最も多いです。

 

運動後や入浴後に使えるというのがメリットです。

 

パルファムのように濃度の濃い芳香料は、入浴後や運動後に使用するには、若干
香りが異様に残りやすく、不快感を与えることがありますが、オーデコロンは運動や
入浴といった汗をかいた後につけることで、汗の臭い成分も一緒に蒸散してくれます。

 

価格も最も安く、最も手が出しやすい部類といえます。

 

こまめにつけ直しが必要ですが、汗をかいた時の消臭としては役立ちますし、何回も
つけ直しをしても香り自体が残りにくいので、あまり不快感を与えにくく、香り自体も
好き嫌いが少ない柑橘系のものが多いです。

関連ページ

最も濃度が濃く持続性が長いパルファム
持続性は約5時間から8時間程と長く、朝つけると夕方までしっかりと香りが残っているのがパルファムの特徴です。リビドーロゼの香りはどれ位もつのでしょうか?
パルファムの次に濃度が濃いオードパルファムとは?
パルファムの次に濃度が濃いオードパルファムはパルファムに比べて持続時間が短く、価格が安いのが特徴です。ソフトな香りなので若い女性にオススメです。
市場で最も多く販売されているオードトワレって?
ドラッグストアやコンビニエンスストアでも多く見かけ、リビドーロゼのように価格帯も安く、手軽に香りを楽しめるというのがメリットであるのが市場で最も多く販売されているオードトワレです。
濃度が濃く持続性が最も高いのに不快感がない練りタイプの芳香料
成分が周囲に散りにくかったり、液だれがしないというメリットもある練りタイプの芳香料には、ラメ等が含まれていて香り以外のおしゃれを楽しむ事ができるものもあります。
アロマオイルやお香タイプの芳香料について
アロマオイルやお香を漂わせた空間にいる事で、匂いが衣類などに付着し、持続性は高くなります。化学物質が比較的少ないので、体にも優しいといえます。