香水が体にもたらす効能

香水にはどんな効能があるの?

 

 

香水といえば、つい最近まではおしゃれを楽しむものというイメージが現在では
強いですが現在は体をリラックスさせるため、体調不良を改善させるという事を
目的として使用している方が多いです。

 

 

 

そのため、既製品の香水では無く、精油といわれるアロマオイルと固形オイル、
ロウを使って練り香水を作ってみたり、無水エタノールと精油、精製水を使って
液体状の香水を作るという方が増えてきています。

 

 

 

また現在大人気のお香やアロマオイルを香炉などで焚いたりすることで香水代わり
にしている方も多いです。

 

 

 

この香水の効能というのは、おしゃれだけではなく、原材料によっては、風邪の予防、
うつ病等の予防、除菌や消臭効果等が期待されるようです。

 

 

 

リビドーロゼは彼を誘うことを目的とした、ベッド専用香水です。

 

 

 

実際にヨーロッパ、イスラム、エジプトなどでは香りを楽しむだけではなく、医学の一環
としても使用されていました。

 

 

 

香水とアロマオイルは別物として扱われていますが、結局精油をエタノールにとかしこむ
と香水、精油をそのまま商品化したのがアロマオイルということであり、実質同じもので
あることには変わりありません。

 

 

 

これらを有効活用して、実際に体や精神面がリラックスできるのは確かですし、風邪を
ひかなくなったり、不眠症が改善され、うつ病の症状が和らいだという方も大勢おります。

 

 

 

リビドーロゼの効果も、その口コミなどから期待できます。

 

 

 

薬に比べて副作用もありませんし、ノーリスクというのが香水やアロマオイルのメリットといえます。

 

 

 

以上から見ても、昔のいい部分を上手く活用しているという傾向が見受けられます。

page top